MENU

仕事辞めたくなる瞬間

仕事を辞めたくなる瞬間はいくつかありますが、上司が言っているこっとやっていることが違う場合が一番仕事を辞めたいと思います。

 

仕事の中で給料が安い・稼業時間が長すぎる・クレームが多いなど辞めたい理由は多々ありますが、人間関係が上手く行かない時に仕事を辞めたいと思います。

 

例えば・・・「ちゃんと報告・連絡・相談しないとダメだよ」というわりには自分は部下に言わなくてはいけない連絡をしない。
前に上司と話した内容が時間が経つと自分の都合のいいように変わっていたりなど、上司と馬が合わないと辞めたいと思うことが多々あります。

 

どうやって乗り切っているかというと、決まり事や重要な事項はメールで残すようにし、後から問題の起きた時には証拠として使えるように保存しておきます。
メールなどを使わない仕事をしていた時はメモで残すようにしていました。
曖昧な記憶だと上司に後から注意を受けた際、「確かそうじゃなかった」とモヤモヤした気持ちにはなりますが、反論するのは難しいので、メモを残し見返すことのできるようにします。

 

上司以外でも同僚でも馬が合わないと仕事は後々上手く立ち回れなくなるので、コミュニケーション能力を最大限使い仕事をした方がいいと感じます。