MENU

私は現在、地元企業で営業職に就いています。
今年で8年目になるのですが、入社して間もない頃一度本気で退職しようと思いました。
理由は職場での些細なトラブルです。
営業職なので得意先から指定された納期には確実に商品を納めなくてはなりませんが、当社製造部から何度も「こんな仕事は納期までにはできない。」や「こんな安い仕事だと割りに合わない。」等と出来ない言い訳を並べられていました。
やっとの思いで取ってきた仕事を簡単に放棄してしまう様な状況に、完全に仕事へのやる気は無くなっていました。
そんな時に製造部の課長と揉めてしまい、すぐに営業課長に辞表を提出しました。
今思えば若気の至りで怒りに任せての行動だったと思います。
その後課長と今までの不満や現状での会社への不信感などを全て話し合いました。
課長は「対応出来る事は対応する、社長や製造部とも話し合ってみる。」と言うとすぐに関係者全員と話し合いをしてこちらの要望等を通してくれました。
今思えば製造課長は入社して間もない私に「得意先との関係」を盾に仕事への怠慢など指摘された事に対しての怒りが大きく口論になったのだと思います。
その一件の後は私ももっと皆を上手くコントロールし、社内営業へも力を入れる様にしました。
それは、こんな私の意見を聞き、しっかりと対応してくれた課長への恩返しという気持ちもあったと思います。
これからは社内が上手く回る様に、皆が楽しく仕事を出来る様に出来る事はしっかりとやって行きたいと思います。